rogo_g 福山大学TOP 建築学科TOP
■トピックス・情報
『福山大学建築学科 高校生デザインコンペ2014』募集要項

自然と共生する生活環境デザイン

東日本大震災とそれに伴う原発事故は、現代の私たちに自然との向き合い方を改めて考えさせるきっかけになっています。日本では伝統的に、自然との共生を大切にする住まい方がなされてきました。自然の厳しさに向き合いながらも、気候風土に寄り添いながら暮らしてきました。便利な電気やガスがない時代にも、様々に工夫しながらよりよい生活環境をつくってきました。「ゼロエミッション」、「パッシブシステム」、「持続可能性」等のキーワードに対応するこれからの住まいは、古来の住まいに学ぶことが多いのではないでしょうか。伝統的な住まいの知恵を現代に生かしつつ、自然と共生する生活環境の提案を考えてみてください。「生活環境」のデザインは戸建て住宅、集合住宅といった建物に限りません。町や地域の提案になってもいいでしょう。また家具やインテリアの提案になってもいいでしょう。科学的・工学的な数値を特に気にする必要はありません。自由な発想で、自然と共生するこれからの生活環境デザインを提案してください。

部門A: 言葉による表現
A4版用紙 2枚 手書き、ワープロいずれも可。
説明用の写真、スケッチ等の貼付けは可能ですが全体の80%程度は文字としてください。

部門B: ビジュアル表現
A3版用紙 1枚 手描きスケッチ、図面、CAD、CG、着色、写真など表現は自由。
カテゴリー

2014年4月現在、高等学校及び高等専門学校の1~3年に在学中、又はこれらと同等と認められる学校の在学生。
応募資格

1)作品:
部門A、B共に各規定サイズの紙あるいはサイズ相当の画像データにまとめて提出してください。紙の種類は問いません。写真やスケッチを規定サイズの台紙に貼り付けたものも可。画像データの場合はPDFファイル形式としてください。

2)応募者情報:
作品とは別のA4版用紙に以下①~③の事項を記載のうえ、作品と併せて提出してください。Eメールで提出する場合は、同内容を記載のうえ、メールの件名を'高校生デザインコンペ(応募者の氏名)'として、送信して下さい。
記載事項:①応募者氏名  ②高校名及び学年 ③連絡先(住所、電話番号、E-mail)
応募書類

最優秀賞   1名        賞状及び副賞
優秀賞    部門ごとに各2名  賞状及び副賞
佳作     若干名       賞状及び副賞
※表彰式への参加者全員に参加記念品を贈呈します。
表彰

2014年7月1日(火)より受付
2014年9月30日(火)郵送の場合当日消印有効
2014年10月14日(火)建築学科ホームページにて発表。また入選者には直接通知します。
募集開始
応募締切
入選者の発表

日時:2014年10月19日(日)福山大学三蔵祭期間中
場所:福山大学新工学部棟 プレゼンテーション室
表彰式

審査委員長 大島秀明(福山大学建築学科教授)
特別審査員 河口佳介(建築家/河口佳介+K2-DESIGN代表)
委員 宮地功(教授)、水上優(教授)、都祭弘幸(教授)、藤原美樹(講師)、山田明(講師)、伊澤康一(講師)、酒井要(助教)
審査委員

福山大学工学部建築学科 高校生デザインコンペ係
〒720-0292 広島県福山市学園町1番地三蔵
E-mail:kaname@fucc.fukuyama-u.ac.jp(スパム対策でリンクは張っておりません)
申込・問合せ

1.応募作品は個人による作品とし、応募作品は一人1点とします。
2.提出は郵送又はE-mailのみとし、作品の持参は受け付けません。
3.作品の著作権は応募者に、ただし作品の広報用の著作権を本学に帰属するものとします。また、応募作品は返却しませんので、必要な場合は複製を作っておいてください。
注意事項

主催:福山大学工学部建築学科    協賛:福山大学建築会
botton02.png botton01.png botton03.png botton03.png

Pagetop.png(1507 byte)