福山大学 > 生命工学部 > 生物工学科トップページ >佐藤准教授 森脇和郎賞 受賞 [お問い合わせ] [アクセス]
生物工学科
ページトップへ


佐藤淳 准教授が森脇和郎賞を受賞しました。

2014年6月27日(金)
佐藤淳 准教授がモロシヌス研究会より森脇和郎賞を受賞しました。
森脇和郎賞は、マウスの遺伝学の分野で貢献をした若手の研究者に贈られます。
過去の受賞者としては理研や遺伝研で活躍されている方が多い賞で、今回、福山大学の名が初めて記されました。

受賞タイトルは、「哺乳類の進化遺伝学的研究:モロシヌスマウスの由来と環境適応の解明に向けて」です。
2014年6月27日(金) 静岡県の伊豆修善寺 ホテル滝亭にて受賞講演がありました。プログラムはこちら

マウスは生命科学や医学の分野で生命機能を解明するためのモデルとして活躍する実験モデル動物ですが、佐藤准教授は、生命環境モデルとしてのマウスを通して環境適応の解明を目指しています。ちなみにモロシヌスマウスとは日本のハツカネズミのことです。

詳しい研究内容は佐藤准教授のHPをご参照ください。
本件、学長室ブログでも紹介されております。

参考:モロシヌス研究会 HP http://www.nig.ac.jp/labs/MamMalg/Society/

以下の写真は授賞式と受賞講演の様子です。マウスの載ったお皿は副賞の一部です。
Copyright(c) Department of Biotechnology, Fukuyama University, All Rights Reserved.