福山大学 > 生命工学部 > 生物工学科トップページ >バラ祭り2014 [お問い合わせ] [アクセス]
生物工学科
ページトップへ


福山ばら祭り

 5月18日(日)福山中央図書館1階フロアにて午前10:30より福山バラ酵母で作った試食用ラスクの無料配布を行いました。

「福山市が管理するバラ圃場で栽培した食用バラから、福山大学 生命工学部 生物工学科・久冨教授の研究グループにより酵母の採取に成功し、そのバラ酵母を使って、有限会社ぬまくま夢工房さんが食パンを焼きあげ、ラスクを作りました」というコメントつきのラスクです。今回は300枚を福山市の皆さんへ無料配布しました。

これは配布したラスクの写真です。少ししっとりしていて、味が濃く、天然酵母ならではの味わい深さが特徴のラスクです。ストレートの紅茶との相性がぴったりです。
こちらは福山市出身の”アジアツインズ 光と風 Hi-Fu”さん(双子のシンガーソングライター)との記念撮影です。本当にそっくりです。学科の旗と共に記念撮影にご協力いただきありがとうございました。お二人のおかげで、ラスクに注目が集まりました。
こちらはラスクの配布に協力してくれた分子生物学研究室の学生と久冨教授です。さぁ、ラスク300枚を配るぞ!と意気込んでいるところです。
『ふくやま産バラ酵母で作ったラスクはいかがですか〜?』と声をかける学生さん。市民の方は『いいのですか?』と嬉しそうに快く受け取ってくださりました。いいんです!
こちらは福山のゆるキャラ”ローラちゃん”との記念撮影です。
この日は子供連れのご家族が多くバラ祭り会場を訪れていました。このラスクで皆さんが笑顔になりますように。そんな想いで一人ひとりに配っていました。驚いたのは開始から10分で300枚のラスクが消えていたことです!!!あっと言う間になくなりました。受け取ることの出来なかった皆様、申し訳ありませんでした!いつかまた是非!

これを機に福山市の皆様にふくやま産バラ酵母の名が広まるといいですね。
Copyright(c) Department of Biotechnology, Fukuyama University, All Rights Reserved.